ホーム /  お店を探す / 今月の一店逸品

今月の一店逸品

2017年7号 築地場外の新施設 鮮魚・青果の仲卸が出店「築地魚河岸」 特集! Vol.6

空を飛んでやってきます「山口県萩 産直朝獲れ 魚」

おすすめは山口県萩から週2回ほど届く朝獲れ魚。魚種が豊富な萩は1年を通してさまざまな水揚げがあり、独自の仕入れルートで空輸しています。これからはコチ、アジ、キス、サザエ、ケンサキイカなどが旬です。

こだわりは活〆天然の白身魚。手軽に買えるよう昆布締めや刺身の盛り合わせもご用意しています。他にも、貝やウニ、冷凍干物などもリーゾナブルに販売しています。

新物は今ですよ!「スジコ」

塩鮭と魚卵の品揃えに自信あり! いまはスジコの新物が入荷しています。アラスカから空輸で届くこの時期のスジコは、塩気が控えめで、一粒一粒の甘味を感じることができます。

入荷数と販売期間が限られているちょっとしたレアモノです。新物が終わると船便となり、しっかりとした塩分が加わります。市場で買い物をするなら新物です!

味もサイズも規格外「メカジキ」

メカジキの取扱では築地でトップクラス、なので目利きに自信があります。全長4~5メートル程の身を、場内店舗でカットして並べています。「メカジキの本当の美味しさを知っていただきたい」という思いから、脂がのった腹上の血合いが少ない部分を、超特大サイズで販売。

煮付けや照り焼きなどの定番料理はもちろん、冬場はシャブシャブやすき焼きも絶品です。従業員一同、大きな志でお待ちしております。

マグロに自信あり!「冷凍天然マグロ」

本マグロ・インドマグロ・メバチマグロ、魚種ごとに目利きして良いモノだけを適正価格で販売しています。一サク単位で、魚種と部位を選べます。場内よりも買いやすいのに価格は変わりません。少量購入する飲食店の方におすすめです。

持ち帰りと保存のことを考えて、冷凍真空パックで販売。おいしく解凍するのに欠かせない塩と、手順を書いたチラシをサービスしています。まずは食べてみたいという方には、テイクアウトのマグロの握りもございます。

最高の状態で販売「アナゴ」

穴子の取扱量は築地でNo1! 毎日800㎏の活けの穴子を、その日のうちに名だたる寿司店、天ぷら専門店、料亭へと納めています。そんなプロ使用の穴子を毎朝さばいて販売。調理のコツもご説明しています。

家で調理するのはちょっと・・・という方のために、店奥では元料理人のスタッフが穴子を調理。ふっくらと煮上がった、できたての味をテイクアウトすることができます。暑くなるこれからの季節に穴子を是非!

PR

バックナンバー